『和酒フェス in 香港』に忍者が参加した話 の巻

f:id:ninjaphotographer:20170504015017j:image

 

どうもこんにちは。

◯◯戦隊 △△!のようにNinja photographer △△!と名乗りたい。

と考えながらも名前がまっったく思い浮かばないため、名前を募集していますNinjaphotographerです。

和酒とは

洋酒(西洋酒)に対抗した日本の伝統酒の総称。国酒日本酒焼酎のこと。

  

和酒フェスとは


http://sakefes.com
「春、新酒、花見酒を楽しむ! 」をテーマに、
全国より厳選された36蔵(内新規10蔵)、100種類以上の日本酒があつまり、半日で1000人以上を動員。国内で人気を集めているフェスです。 

f:id:ninjaphotographer:20170518131054j:plain

和酒フェス in 中目黒との関わりの始まり

知人から

『和酒と忍者は合いそうだから参加してみない??』

というひょんなお声がけが始まり。それがきっかけでNinjaphotographer は和酒フェスの公式カメラマンとして関わり始めたのです。お声がけいただいた方、和酒フェスの関係者様に感謝です。ありがとうございます!!( ̄^ ̄)ゞ

http://www.sakagura-press.com/sake/6th-washufes/

↑少し載っています

和酒フェス in 香港にどうやって参加した?

和酒フェスの運営者の方に直談判です。

中目黒で行われている和酒フェスの設営準備中に、運営者の方とお話しをしている時のことでした。

準備中だったため少し慌ただしい中での会話、イベントの流れなど必要事項のみお聞きし、準備に戻るところだった。最後にちらっと

『次は香港で1ヶ月行う予定』 と言っていた。

これを聞いた瞬間、行くしか無いと思った。

忍者行くしかないと思った。

Ninja GO!

そして和酒フェスを終えた時に再び運営者の方に『香港和酒フェスに参加したい』その旨を伝えた。回答は『確認してみます』とのことだった。きっと大丈夫だろうと思い数日経過、、、

条件は自費であることのみとし、無事Ninjaphotographerは和酒フェス in 香港への参加させていただくこととなった。

 

『やったね!!』

 

必要な金額は

  • 航空券代
  • 宿泊費
  • 現地での滞在費(移動・食事) 

ざっと2人で10万くらいだろう。(Ninja photographerは二人で活動しております)

これらはクラウドファンディングで集めることとなった。猛スピードで準備を進めた結果、出発の約一週間前に募集を開始(目標金額は航空券代のみで6万円として)し、僅か1日で目標金額に達成し、最終日には99000円19人の方に支援して頂けた。これ自体も本当にありがたい話である。

 

クラウドファンディングとは

クラウドファンディング英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である[1][2]。ソーシャルファンディングとも呼ばれる[3] wiki参照

 

このクラウドファンディングの、成功した要因やそもそもクラウドファンディングを行う目的など別記事で書いていきます。

 

 

 

とまあざっと和酒フェスの説明をするとしたらこんなところですね。

個人的に!好きです。このフェス。とっても暖かい。

2017年3月25日に和酒フェスに初めて公式カメラマンとして

Ninjaphotographerは参加しました。その時の感想をfacebookに上げております。

↓   ↓

f:id:ninjaphotographer:20170503205337p:plain

 

これは本当に、老若男女様々な層の方とコミュニケーションを取ることができて楽しい。

特にカメラマンは各ブース、来場されているお客様と満遍なく接することができる。数時間経てばお酒もはいりほろ酔いな方で溢れ、その状態で再びお会いすれば「あら、どうも( ´∀`)」といった間柄になっている。

 

イベントを終わることには、なんて温かみのある会場なんだと。。。

 

そして、これが香港であったら現地の方はどんな反応するのかな?Ninjaが現れたらどんな反応するかな?とワクワクしていたことを覚えている。 

 

 では香港で活動する目的は? 

クラウドファンディングを立てた際のページを元に3つの目的を挙げます。

f:id:ninjaphotographer:20170503213136p:plain

 

 ②

f:id:ninjaphotographer:20170503214330p:plain

f:id:ninjaphotographer:20170503214351p:plain

 

 この3点ですね。

【香港で!】和酒と共に、香港の人に楽しんでもらいたい!

【日本へ!】初めて海外で開催される和酒フェスの様子を写真を通して届けたい!

【香港で!】Ninja photographerに対する海外の方の反応を知りたい!!

*個人的にはドローンを使用して香港の様子と忍者とコラボ動画を撮りたいとも考えていました。準備はしていましたが、実行できませんでした。これも別記事で書いていきたいと思います。

 

 

結果どうだったか?

2日間の活動の様子をぎゅっと8枚でお伝えします。

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002141j:plain

イベントのスタッフさんも興味持ってくださいました!

セルフィーです(`・人・´) ニンニン

f:id:ninjaphotographer:20170504005348j:plain

ちゃっかりピースしてくれたり(`・人・´) ニンニン

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002159j:plain

現代のNINJAは英語が全然できないのでパッションで乗り切っています。

それでもコミュニケーションを通してとっても楽しく人の温かみを感じます。

apple san(`・人・´) ニンニン

f:id:ninjaphotographer:20170504002156j:plain

GOOOOOOOOOOD SMILE!(`・人・´) ニンニン

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002212j:plain

best smile prize!

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002234j:plain

thomas san(`・人・´) ニンニン

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002621p:plain

 

f:id:ninjaphotographer:20170504005258j:plain

 

 

どうでしたか?

 現地では不思議なくらいお子さんから大人の方にまで興味を持って頂いて大変驚きました。聞いてみるとNARUTOはほとんどの方が知っていましたね。大昔のNINJAが現代の子供にも知られているということは、、活動自体とっても幅広く対応することができ、今後国問わず様々な場で活動できる可能性が大にがあるのでは!?!?と調子乗ってしまうほどでした。

しかしまだまだまだまだまだまだまだまだスキルは乏しいので日々修行です。

 

 

流れを俯瞰してみると

和酒フェスin中目黒のお話頂く→参加決定→現地で香港情報GET→直談判→香港参加決定→クラファン立ち上げ→1日でsuccess→渡航→現地活動→様々な繋がりが生まれる

以上のように ”ただ香港にいった”というよりかは小さなストーリーの繋がりがあってこそです。 

皆さまのご支援・応援あっての活動となっております。

ありがとうございます(`・人・´) ニンニン

 

お話を頂ければどこへでも飛んでゆきます。

NINJA GO!

それではまた。

f:id:ninjaphotographer:20170504014128j:plain

 

広告を非表示にする