毎日ランタン祭り!? ベトナム写真 レタッチの術

 

どうもこんにちは。

先日ベトナムに行ってまいりました、Ninja photographerなかじーです。

 

前回はベトナム,ホイアンの幻想的な街並みをご覧になったと思います。

写真を撮ったのは別の方なので今回は私が撮った写真をさらにレタッチしてご紹介していきます。

 

まず最初はホイアンの幻想的な風景をお楽しみください。

 f:id:ninjaphotographer:20170603024941j:plain

夜はとてもキレイです。

ランタンはイベント時に光っているのではなく、毎日こんなランタンが光った状態です。

f:id:ninjaphotographer:20170603025046j:plain

 

ランタンはすべて現地の方の手作りです。

お昼に訪れてみるとお店の中で手作業でつくっていました。

f:id:ninjaphotographer:20170603025316j:plain

 

そんなお昼の光景はこちら。

f:id:ninjaphotographer:20170603025623j:plain

人の活気はなくなりお店も大半は閉まっております。

その代わり夜は22時くらいまで賑やかで幻想的な光景を作り出しておりました。

 

あまりにも幻想的だったので忍者フォトグラファーなかじーもぱしゃり。

 

 

現地の気温は30度を超えています。

そんな暑さを感じさせない涼しい顔していますね。

(今まで撮る側に徹してきていたので撮られるのも良いなと)

 

f:id:ninjaphotographer:20170603030110j:plain

 

 

ちなみにホテルからの景色はこちら。

雲行きが怪しい!!(ようにレタッチしてみました)

最近何気ない写真をレタッチして新しい世界観を作り出すことにワクワクを感じております(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

f:id:ninjaphotographer:20170603030559j:plain

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続きまして、ビーチ沿いにホテルの建設ラッシュが起きているダナンです。

これは宿泊しているホテルの屋上から撮影しました。

f:id:ninjaphotographer:20170603030922j:plain

 

ここまで写真をみた方はもうベトナムに行ってみたいと思い始めているのではないでしょうか?

 

実際私は航空券6万円(割高( *`ω´))現地滞在費2万円未満で済んでいます。

ホテルは2泊3000円で高級ホテル。日本の2-3万級のホテルのクオリティはあると感じました。パラセーリングもやり、毎食お腹いっぱい食べ、2万未満。
安すぎるとは思いませんか?

ベトナムの時給は80円ほどと人件費が日本の10分の1なので

物価もそれ相応に安くなるのです。

人柄はとても温厚です。日本語を少し話せる方も少しいました。

英語もホテルマン以外はあまり通じません。

現地人は簡易な英語は話せるので、適当に会話してても成り立ってしまいます。

 

 〜〜〜〜〜食事の際〜〜〜〜〜

僕「おばちゃん!!(大きい声)」

おばちゃん「あはん?」

 

僕「コーラ一個ちょうだいね コーラ ワン(`・∀・´)」

お「アァ コーラッ ワンッ オケィ!( ͡° ͜ʖ ͡°)」

 

 

〜〜〜〜食事の際〜〜〜〜〜〜

 

僕「これ美味しい?グッド?(`・∀・´)

 おばちゃん「コレ マジ ヤバイ ウマイ!( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕「ヘイヘイ!(`・∀・´)

お兄さん「ヘイ!( ͡° ͜ʖ ͡°)

僕「ディス イズ グッドね 美味しいこれ!(`・∀・´)

お「いぇす! オイシイ グッド!( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

はい、戻ります。

 

ホテルの屋上にあるプールです。バーもあります。

ワンドリンク無料というサービス付き。

安く非日常を感じたい方は断然ベトナムをお勧めします。

タイも皆んな笑顔で良い国でしたが、ホテルの水道水は泥水の印象。

過去に出張でタイのまあまあ高級なホテルに宿泊したことあるのですが、

 

湯船に溜まった水は茶色。

 

匂いはお土の香り。

 

打って変わってベトナムはとてもキレイで変な匂いがしませんでした。

 

f:id:ninjaphotographer:20170603032242j:plain

 

こちらはホテルからの景色 夕日編です。

f:id:ninjaphotographer:20170603032706j:plain

 

街並みはというと、道路はほぼバイク。

渡るときは死の危険を感じるw

道は基本キレイです。

裏道は工事中かな?ってレベルの道です。

もちろん工事中ではないと思います笑

f:id:ninjaphotographer:20170603032809j:plain

 

そろそろ終わりですよ。

路上で何かを売るおばあちゃん。

フルーツかな?

f:id:ninjaphotographer:20170603033506j:plain

 

あとドラゴンブリッジという橋も観光スポットとして有名なようです。

金曜日は口から火が吹く!?らしいです。

 

コレでおしまい。

さて、どうでしたか?

ベトナムは全く期待はしていなかったのですが

振り返ると満足度は200%。

少ないお金で充分な観光ができて最高クラスのホテルにも泊まれて

且つ幻想的な街並みをみることができる。

 

この時点でベトナムのことが少しでも気になったら

カメラを片手に今すぐ行くべきです。

 

現地には日本人が全くおりませんでした。

きっとまだまだベトナムの魅力が伝わっていない、知らない方が多いんだと思います。

 

この記事からベトナムの魅力が少しでもお伝えできれば幸いです。

(なんか堅苦しいな!!!!!!!!!!!!!!!)

 

f:id:ninjaphotographer:20170603025809j:plain

 

 

 

幻想の街ホイアンへ訪れるの術

f:id:ninjaphotographer:20170526001157j:plain

ニンニン!

本日は、忍者トラベルフォトグラファーこと、なかじーにかわりマネージャーよりブログをお届け!

 

まずは、ベトナムの幻想的な街の門から。

f:id:ninjaphotographer:20170526001212j:plain

ようこそ、幻想の街、ホイアンへ。

f:id:ninjaphotographer:20170525234622j:plain

あなたの想像を絶する幻想的な街をご案内します。

 f:id:ninjaphotographer:20170526002408j:plain

まずは、ホイアンの目玉観光スポット日本橋

f:id:ninjaphotographer:20170525234854j:plain

古き良き日本を感じる世界遺産の街のシンボルとしても親しまれています。 

f:id:ninjaphotographer:20170526004118j:plainf:id:ninjaphotographer:20170525235543j:plain

この街は旧暦の満月の夜には、町中の灯りはランタン一色に。 

 

f:id:ninjaphotographer:20170526004140j:plain

ランタン祭りとして、外国人観光客に愛される目玉イベントであることはもちろんのこと、現地ベトナムの人々によっても先祖を敬う神聖なイベントなのです。

 f:id:ninjaphotographer:20170526002252j:plain

灯籠流し用のロウソク売りのおばあまでも幻想的に。

 

f:id:ninjaphotographer:20170525234901j:plain

なかじーと共に写るおばあ。

 

f:id:ninjaphotographer:20170525234822j:plain

忍者フォトグラファーなかじーを主人公に、ベトナムホイアンの幻想的な街を少しだけ紹介させてもらいました。 

f:id:ninjaphotographer:20170525235620j:plain

ベトナムにある幻想的な街ホイアンへ、あなたも訪れてみてはいかがですか。

 

written by  @kyonntra

 

 

Ninja 猫カフェへ行く の巻

どうもこんにちは。

全くブログを更新していないNinjaphotographerです。(^ν^)

 

 

先日猫カフェ行ってまいりました。

多摩センター駅から徒歩10分。

場所はサンリオピューロランドの真裏!

 

ねこカフェ たまねこ|多摩センターの癒やし空間、ねこホテルも併設

ここのお店、10年続いています。10年前は猫カフェなんてほとんどなかったそうで、

猫カフェ業界ではかなり続いている方です。そう仰っていました。

内装はこんな感じ!

10年とはいえめっちゃ綺麗!

f:id:ninjaphotographer:20170518140356j:plain

  

なぜ行ったか?

クラウドファンディングのリターンです。

Ninja photographerは香港の和酒フェスに行きたい!! - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

クラウドファンディングは、支援金を募り、支援していただいた方にはなにかしらのお礼をしなければなりません。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕「10万支援してほしいです!」

Aさん「3000円支援するよ!」

僕「ありがとうございます!お礼にお土産と撮影依頼いただければ伺います!」

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このお金とお金以外の能力やモノの交換でクラウドファンディングは成り立っています。

 

で、今回猫カフェを経営されている女性から支援していただいたので

そのお礼に猫カフェの撮影に行ってまいりました!

 

f:id:ninjaphotographer:20170518142925j:plain

めっちゃ可愛い。

 

そして子供に教えるニンジャ

 

f:id:ninjaphotographer:20170518143340j:plain

 

 

寝転がってみたら集まってきました。

尻の匂いを嗅いでいる子猫。。。。。

 

f:id:ninjaphotographer:20170518143359j:plain

 

こどもは猫より刀に夢中になったり笑

f:id:ninjaphotographer:20170518143428j:plain

 

これは子猫やばいんじゃないかwwww

死ぬど。

f:id:ninjaphotographer:20170518143443j:plain

 

 

どんな猫はいるかというと、

いきなり膝の上に乗っかって甘えてくる猫もいます。とても

 

おとなしいです。

超可愛い

f:id:ninjaphotographer:20170520193316j:plain

 

 

こんな子猫もいます。

 

f:id:ninjaphotographer:20170520193625j:plain

 

 

こどももとても楽しそう!!!!!!!

f:id:ninjaphotographer:20170520193841j:plain

 

 

 

 

f:id:ninjaphotographer:20170520194730j:plain

 

 

猫カフェはこれで2回目ですが、Ninjaめっちゃ癒されます

隙ありです。

隙しかありません。

 

 

ぜひみなさんも一度行かれてみては如何でしょうか!

 

〜〜〜〜〜〜ブログで4編に渡って写真などを掲載してくださってます〜〜〜〜〜〜〜

http://blog.tamaneko.jp/2017/05/05/昨日のニコニコ生放送&忍者フォトグラファー!/

http://blog.tamaneko.jp/2017/05/06/忍者フォトグラファーの写真すぎょいパート1!/

http://blog.tamaneko.jp/2017/05/10/忍者フォトグラファーさんの写真パート2!/

http://blog.tamaneko.jp/2017/05/15/忍者フォトグラファーの素敵な写真パート3♪/#more-16922

『和酒フェス in 香港』に忍者が参加した話 の巻

f:id:ninjaphotographer:20170504015017j:image

 

どうもこんにちは。

◯◯戦隊 △△!のようにNinja photographer △△!と名乗りたい。

と考えながらも名前がまっったく思い浮かばないため、名前を募集していますNinjaphotographerです。

和酒とは

洋酒(西洋酒)に対抗した日本の伝統酒の総称。国酒日本酒焼酎のこと。

  

和酒フェスとは


http://sakefes.com
「春、新酒、花見酒を楽しむ! 」をテーマに、
全国より厳選された36蔵(内新規10蔵)、100種類以上の日本酒があつまり、半日で1000人以上を動員。国内で人気を集めているフェスです。 

f:id:ninjaphotographer:20170518131054j:plain

和酒フェス in 中目黒との関わりの始まり

知人から

『和酒と忍者は合いそうだから参加してみない??』

というひょんなお声がけが始まり。それがきっかけでNinjaphotographer は和酒フェスの公式カメラマンとして関わり始めたのです。お声がけいただいた方、和酒フェスの関係者様に感謝です。ありがとうございます!!( ̄^ ̄)ゞ

http://www.sakagura-press.com/sake/6th-washufes/

↑少し載っています

和酒フェス in 香港にどうやって参加した?

和酒フェスの運営者の方に直談判です。

中目黒で行われている和酒フェスの設営準備中に、運営者の方とお話しをしている時のことでした。

準備中だったため少し慌ただしい中での会話、イベントの流れなど必要事項のみお聞きし、準備に戻るところだった。最後にちらっと

『次は香港で1ヶ月行う予定』 と言っていた。

これを聞いた瞬間、行くしか無いと思った。

忍者行くしかないと思った。

Ninja GO!

そして和酒フェスを終えた時に再び運営者の方に『香港和酒フェスに参加したい』その旨を伝えた。回答は『確認してみます』とのことだった。きっと大丈夫だろうと思い数日経過、、、

条件は自費であることのみとし、無事Ninjaphotographerは和酒フェス in 香港への参加させていただくこととなった。

 

『やったね!!』

 

必要な金額は

  • 航空券代
  • 宿泊費
  • 現地での滞在費(移動・食事) 

ざっと2人で10万くらいだろう。(Ninja photographerは二人で活動しております)

これらはクラウドファンディングで集めることとなった。猛スピードで準備を進めた結果、出発の約一週間前に募集を開始(目標金額は航空券代のみで6万円として)し、僅か1日で目標金額に達成し、最終日には99000円19人の方に支援して頂けた。これ自体も本当にありがたい話である。

 

クラウドファンディングとは

クラウドファンディング英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である[1][2]。ソーシャルファンディングとも呼ばれる[3] wiki参照

 

このクラウドファンディングの、成功した要因やそもそもクラウドファンディングを行う目的など別記事で書いていきます。

 

 

 

とまあざっと和酒フェスの説明をするとしたらこんなところですね。

個人的に!好きです。このフェス。とっても暖かい。

2017年3月25日に和酒フェスに初めて公式カメラマンとして

Ninjaphotographerは参加しました。その時の感想をfacebookに上げております。

↓   ↓

f:id:ninjaphotographer:20170503205337p:plain

 

これは本当に、老若男女様々な層の方とコミュニケーションを取ることができて楽しい。

特にカメラマンは各ブース、来場されているお客様と満遍なく接することができる。数時間経てばお酒もはいりほろ酔いな方で溢れ、その状態で再びお会いすれば「あら、どうも( ´∀`)」といった間柄になっている。

 

イベントを終わることには、なんて温かみのある会場なんだと。。。

 

そして、これが香港であったら現地の方はどんな反応するのかな?Ninjaが現れたらどんな反応するかな?とワクワクしていたことを覚えている。 

 

 では香港で活動する目的は? 

クラウドファンディングを立てた際のページを元に3つの目的を挙げます。

f:id:ninjaphotographer:20170503213136p:plain

 

 ②

f:id:ninjaphotographer:20170503214330p:plain

f:id:ninjaphotographer:20170503214351p:plain

 

 この3点ですね。

【香港で!】和酒と共に、香港の人に楽しんでもらいたい!

【日本へ!】初めて海外で開催される和酒フェスの様子を写真を通して届けたい!

【香港で!】Ninja photographerに対する海外の方の反応を知りたい!!

*個人的にはドローンを使用して香港の様子と忍者とコラボ動画を撮りたいとも考えていました。準備はしていましたが、実行できませんでした。これも別記事で書いていきたいと思います。

 

 

結果どうだったか?

2日間の活動の様子をぎゅっと8枚でお伝えします。

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002141j:plain

イベントのスタッフさんも興味持ってくださいました!

セルフィーです(`・人・´) ニンニン

f:id:ninjaphotographer:20170504005348j:plain

ちゃっかりピースしてくれたり(`・人・´) ニンニン

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002159j:plain

現代のNINJAは英語が全然できないのでパッションで乗り切っています。

それでもコミュニケーションを通してとっても楽しく人の温かみを感じます。

apple san(`・人・´) ニンニン

f:id:ninjaphotographer:20170504002156j:plain

GOOOOOOOOOOD SMILE!(`・人・´) ニンニン

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002212j:plain

best smile prize!

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002234j:plain

thomas san(`・人・´) ニンニン

 

f:id:ninjaphotographer:20170504002621p:plain

 

f:id:ninjaphotographer:20170504005258j:plain

 

 

どうでしたか?

 現地では不思議なくらいお子さんから大人の方にまで興味を持って頂いて大変驚きました。聞いてみるとNARUTOはほとんどの方が知っていましたね。大昔のNINJAが現代の子供にも知られているということは、、活動自体とっても幅広く対応することができ、今後国問わず様々な場で活動できる可能性が大にがあるのでは!?!?と調子乗ってしまうほどでした。

しかしまだまだまだまだまだまだまだまだスキルは乏しいので日々修行です。

 

 

流れを俯瞰してみると

和酒フェスin中目黒のお話頂く→参加決定→現地で香港情報GET→直談判→香港参加決定→クラファン立ち上げ→1日でsuccess→渡航→現地活動→様々な繋がりが生まれる

以上のように ”ただ香港にいった”というよりかは小さなストーリーの繋がりがあってこそです。 

皆さまのご支援・応援あっての活動となっております。

ありがとうございます(`・人・´) ニンニン

 

お話を頂ければどこへでも飛んでゆきます。

NINJA GO!

それではまた。

f:id:ninjaphotographer:20170504014128j:plain

 

『香港のマンションはヤバい』の巻 其の2

f:id:ninjaphotographer:20170428133709j:plain

どうもこんにちは。

引越し準備でバタバタしております。

Ninja photographerです。

 

続きを読む

『香港のマンションはヤバい』の巻 其の1

f:id:ninjaphotographer:20170421231617j:plain

 

どうもこんにちは。

最近キーボードの「Y」の反応が悪く悶々としています。

Ninja photographerです。

 

突然ですが、『香港のマンションはヤバい』件についてお話ししようと思います。

 2部構成です。

 

約5日間、香港を体験した中で僕が感じた
香港のマンション
《ヤバいポイント3つ》
  • 重慶大厦(チョンキンマンション)宿泊した所
  • 鯽魚涌(ソクギョチョウ)
  • ピンポンマンション

 

 今回Ninja photographerは香港で行われる「和酒フェス香港」

で撮影を2日間行い

sakefes.com

1日空き日を作っていたので

香港をすこーーーーーーし!

ほんのすこーーし散策しました。

 

【日程】

4月13日夕方前に香港空港から市街に到着

4月14日:「和酒フェス香港」撮影

4月15日:「和酒フェス香港」撮影

4月16日:すこーーーーーーし散策

4月17日:お昼頃に香港発✈️

ざっくりこんな感じ。

 

 

まずこれ

重慶大厦(チョンキンマンション)

・鯽魚涌(ソクギョチョウ)
・♡ピンポンマンション♡

重慶大厦は香港空港から少し離れたチムサーチョイという街にあります。

バックパッカーが止まるマンションで有名らしいです。

今回宿泊はホテルではなくエアビーで取ったため

この重慶大厦の一室を借りることになったのです。

 

・価格:4400円

・撮影会場からも近い!

即決!

f:id:ninjaphotographer:20170421212228p:plain

 

空港からバス・タクシー・電車でいけます。

僕たちはバスでいきました。

料金は確か33香港ダラァです。

 

バスでチムサーチョイまで着いたら

歩いてiPhoneのマップで重慶大厦を探します。

  

街並みはというと、、

 

 

f:id:ninjaphotographer:20170421213756j:plain

 

 

まあまあ、、

 

 

f:id:ninjaphotographer:20170421213935j:plain

 

整っている・・・!?

よね。という感じ。

 

結構ブランドションプも並んでいるんですよ〜。(どこのブランドか忘れたけど)

イメージは表参道に並ぶブランドショップがある感じ。

 

夜の写真ですが、写真のような樹木が並んでいます。

でもどう言葉で伝えたら良いのかわからないので

香港は

「表参道に熱帯雨林の樹木が生えた感じ」

と表現することにしました。

f:id:ninjaphotographer:20170421225946j:plain

 

f:id:ninjaphotographer:20170421230331j:plain

そんな感じで伝わるかな( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

 

「案外綺麗だな〜」

 

 

と思いながら歩いていると

iPhoneのマップがお知らせしてくれました。

 

「モクテキチ ニ トウチャクシマシタ」

 

現れたのはこれ。

(画像引用元http://karapaia.com/archives/52148926.html

f:id:ninjaphotographer:20170421214505j:plain

 

 めっちゃボロい!

 

 

いや、、

 

 

相当ボロい!!笑

街中はだいぶ綺麗に整った建物が並んでいたのに

いきなりオンボロマンション出てきたので

結構香港に裏切られた気持ちになりました驚きました。

とりあえずエレベーターで宿泊階へ。

f:id:ninjaphotographer:20170421230110j:plain

内側もなんだかスゴい!

f:id:ninjaphotographer:20170421215052j:plain

 

f:id:ninjaphotographer:20170421215332j:plain

写真で伝わるかわかりませんが、様々なモノが干されています。

タオルとかね!

 

あとは

香港のおばちゃんの

パンツやら

 

 

 

パンツやら

 

 

 

パンツやら!

 

1日行き帰りで2回パンツをみるわけですよ。えぇ

(見なくても良いけど!廊下に干してあるから見えちゃうんだよ!)

(ちなみに暗い色が多かったよ!)

 

まあ単純にね、

[滞在期間5日×2]

最低10回もパンツ見てたら、もやはパンツではなく風景である。

(何言ってるかよく変わらないので話変えます)

 

__________________________

 

 

 

 

はい。

 

 

調べてみるとこの重慶大厦は1961年に建てられているそうです。

もう建てられてから半世紀経つんですね

そりゃボロいわけです。

 

さらにこのマンション

ちょっと口呼吸したくなるような独特の匂いがするので異国感満載です。

 

 

 そんなマンションが香港の繁華街の一等地にあるのでびっくりですよね。

ということで、(いきなりの締め)

①半世紀経つマンション

②みんな洗濯物を適当に干し放題

③香港おばちゃんパンツ見放題!

③繁華街の一等地に見合わぬオンボロ具合

 

以上の3点から

日本ではなかなか見ることができない要素も持ち合わせていたので

重慶大厦はやべぇマンションだなーーー!!

と、思ったわけです。

 

 

 ーーーーーちょろっと香港情報ーーーーー

気温は30度 / 天気晴れ / 

「絶対めっちゃ暑いじゃん!」

と思われるでしょうがそうでもないです。

思いのほかカラッとした気候のように感じます。

半袖もいればパーカきている人もいたり。

過ごしやすい時期だったのかも知れません。

 

 

・街中は中東系の方も非常に多い印象

・香港ガールは韓国寄りの化粧

香港人は暖かい気候でも暖かい飲み物を飲む

これは香港の方に聞いて見たところ

「冷たいのは健康に悪い」

「日本は全部水に氷が入ってる!健康に悪い!」ってなぜか怒られました。

まあ確かにね!

 

 

 

↓初日のY嶋忍者

さすがに!

顔を覆うとかなり暑くなってきます。 

(宿泊する部屋がかわいいのなんの)

f:id:ninjaphotographer:20170421231327j:plain

 

11U(Twin Room)TsimShaTsui MTR Station. - 借りられるアパート - 香港, カオルーン (九龍), 香港

 

 

それでは、ニンニン。其の二に続くよ!

https://www.instagram.com/p/BTJOe_DFxfL/

 

 

続きを読む